体に溜まった疲れは解消するべき|疲労回復できる方法を知っておこう

  1. ホーム
  2. 手の甲や腕の血管の治療

手の甲や腕の血管の治療

手

血管内レーザーによる施術

加齢や遺伝的な要因が原因で、手の甲や上腕などの部分に血管が浮き出た状態をハンドベインと呼んでおり、人と接する時は目立つ部分なので、気になっている人が大勢おられます。血管が目立っていると、年齢よりも老けた印象を与えてしまうので、信頼できる専門クリニックに通院をして治療を受けたい人が増えています。人によっては、痛みなどの不快な症状で悩んでいる人もおられます。専門クリニックを受診すると、経験豊富な医師が在籍をしており、ハンドベインが気になっている人には、血管内レーザーによる治療を行っています。血管内に針を入れて、血管内にレーザーを照射することで、血管を目立たなくする働きがあります。採血の針に比べると、やや太い程度なので、体に負担が少ないのが特徴です。

血管外科の専門医が在籍

手の甲や上腕などに血管が目立ってきて、悩んでいる人は専門クリニックに通院をすると、血管外科の専門医が在籍をしているので、ハンドベインを改善するための治療を行っています。ハンドベインの治療は、下肢静脈瘤を改善する治療と同様なので、安全性に優れており、痛みもほとんどなく、施術時間も短いので、治療を受けたら、その日に帰宅ができます。現代は血管内レーザーによる治療が主流になっており、40代以降の人に高い人気があります。どれぐらいの費用が必要なのか、知っておきたい人が多いですが、病院によって多少の違いがありますが、平均的な費用は片手で30万円前後になっています。手の甲や上腕の血管を目立たなくできるため、コンプレックスが解消できます。